« おせち料理 2013.1.1 | トップページ | 2013年走り初め(環状4号線~藤沢大和自転車道) 2013.1.19 »

年末年始の山岳遭難最多 2013.1.10

 1月10日付の日本経済新聞朝刊に「年末年始の山岳遭難 最多」との記事が掲載されていました。

 年末年始に全国で31件の山岳遭難があり、死者・行方不明者が13人に上り、統計のある2002~03年の年末年始以降では最多となったとのことです。これから冬山登山を目指される皆さん!くれぐれもご注意ください。

(以下、日本経済新聞から転載)

警察庁は9日、年末年始(昨年12月29日~今年1月3日)に全国で31件の山岳遭難があり、死者・行方不明者が13人に上ったと発表した。ともに統計のある2002~03年の年末年始以降では最多となった。

 無事救出も含めた遭難者全体は48人。内訳は死者が5人、行方不明者が8人、負傷者が10人。25人は無事に救助された。

 北アルプスの剣岳では4人、明神岳では2人が行方不明になった。秋田・山形県境の鳥海山ではスノーモービルで山に入った8人が遭難したが、無事救助された。

 11~12年の年末年始と比べると遭難件数は5件、遭難者は14人多く、件数は3期連続、人数は4期連続の増加。

 警察庁の担当者は「今期は例年より雪が降った影響もあったのではないか。冬山は天候が急変しやすく、経験が豊富な人でも遭難の可能性がある」とし、無理のない登山計画や十分な装備を呼び掛けている。

 発生件数の都道府県別では、長野の7件が最多で、東京が4件、静岡が3件など。

|

« おせち料理 2013.1.1 | トップページ | 2013年走り初め(環状4号線~藤沢大和自転車道) 2013.1.19 »

登山・ハイキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 年末年始の山岳遭難最多 2013.1.10:

« おせち料理 2013.1.1 | トップページ | 2013年走り初め(環状4号線~藤沢大和自転車道) 2013.1.19 »