キャンプ

水之元第一キャンプ場 2013.5.3~5.5

 今年の連休も山梨県道志村にある水之元第一キャンプ場でキャンプしました。
Photo 国道413号線から坂を下り道志川を渡と水の元オートキャンプ場の看板があります。Photo_2 第一キャンプ場は左です。Photo_3 今年も林間テントサイトにしました。Photo_4 テントサイトはこんな感じです。テントは、モンベル 社のクロノスドーム2型で、タープはミニタープHXです。Photo_5炊事場です。Photo_6トイレは和式の水洗です。Photo_7早速、朝食です。Photo_8朝食後はトレイルランニングへ出発です。Photo_9ランニングのあとは道志の湯で汗を流します。Photo_10これからがお楽しみの時間です。Photo_11チーズとししゃもの燻製です。100円ショップで購入した鍋に桜チップを入れ網を敷きその上にもう一つの鍋を被せれば完成です。Photo_12続いては焼き物です。Photo_13夜は冷えるので焚き火は欠かせません。テントサイトは直火OKです。Photo_14二日目の朝食です。Photo_15朝食後はトレイルランニングへ出発です。山中で偶然にも昨年のトレイルレースでお知り合いになった地元ご出身の○越さんと出会いました。Photo_16昼食はスパゲティーです。具は日清フーズ「青の洞窟」のジェノベーゼです。Photo_19さあ、お楽しみの時間です。Photo_17夕食は焼肉です。Photo_18○越さんが奥様とご一緒にお越しくださいました。ビールと手作りの「やしゃー飯」を頂戴いたしました。「やしゃー飯」とは、もち米に地元産の野菜やキノコ、鶏肉などを混ぜて炊き込んだものです。「やしゃー」とは道志村の方言で「野菜」の意味とのこと。Photo_203日目の朝食です。Photo_21フランスパンとソーデージは炭火で焼きます。Photo_22道の駅「どうし」の駐車場は満車です。
帰りは、いやしの湯 で汗を流して帰りました。
おまけ
Photo_25以前から気になっていた「とんちき亭」に寄ってみました。Photo_24とんちき弁当、ボリューム満点です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神の川ヒュッテキャンプ場 2013.4.28~4.29

 連休の前半を利用して神の川ヒュッテキャンプ場でキャンプをしました。

1 神の川ヒュッテキャンプ場入り口です。2_2 テントサイトはこんな感じです。テントは、モンベル 社のクロノスドーム2型です。3 公共のトイレを利用します。4 テントサイトからの眺望です。5 まずは乾杯6つまみはレトルトハンバーグとイカ天です。7骨付き豚ばら肉も焼いてみました。すっかり酔っぱらってしまい。18:00に就寝です。85時に起床。朝食はロールパンに焼きスパムとコンビーフを挟んでみました。96:15 山の稜線から朝日が昇ってきました。帰りは、いやしの湯に立ち寄り汗を流して帰りました。
おまけ
Photo_23 昼食は、神奈川県愛甲郡愛川町のそば処「仙場」で天ざる茶そばの大盛を食べました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

霧ヶ峰キャンプ場 2012.8.25~8.26

霧ヶ峰キャンプ場でキャンプをしました。

Img_0344受付をしました。テント一張700円です。安いImg_0345第3テント場に設営することにしました。Img_0346広場の風景です。Img_0348第3キャンプ場から見た広場の様子です。Img_0343テントは、モンベル社のクロノスドーム2型で、タープは、ミニタープHXです。 Img_0349炊事場はこんな感じです。Img_0351トイレも綺麗です。Img_0347ゴミは分別すれば捨てることができます。Img_0352キャンプサイトへは車乗り入れ禁止です。リヤカーで荷物を運びます。Img_0355帰りは真澄の蔵元に立ち寄り純米吟醸酒を買って帰りました。
















| | コメント (0) | トラックバック (0)

みずがき山ヘルシーランド 2012.7.22~7.23

瑞牆山の麓にある「みずがき山ヘルシーランド」でキャンプしました。Photo_2キャンプ場入口です。151515:15 受付をします。1518トイレとても綺麗です。1518_2炊事場1520コインシャワー 3分100円です。1528生ごみ捨て場 生ごみと灰を捨てることができます。ビン、缶とプラスチックゴミは持ち帰りです。Img_0508トヨタのRushとテント。テントは、モンベル社のクロノスドーム2型です。
1620シャワーを浴び汗を流した後、待ちに待った乾杯です。173017:30 夕食は恒例の焼き肉です。193019:30 イワナを肴に地酒で一杯200020:00 今夜の宿泊は私たちのみです。おやすみなさいPhoto_37:40 おはようございます。朝食です。Photo_4朝食後、みずがき山自然公園まで散歩です。Photo_6公園からの眺めです。Photo_7帰りに増富の湯で汗を流しました。Photo_8昼ごはんは花豆定食です。Photo_9明野村まで足を伸ばしひまわり畑を見て帰りました。

おまけ

Photo_10ブルーベリー畑
Photo_11ラベンダー畑。



































| | コメント (0) | トラックバック (0)

水之元第一キャンプ場 2012.5.4~5.5

山梨県道志村にある「水之元第一キャンプ場」でキャンプしました。Photo_26民宿山荘水之元が受付です。Photo_27第一キャンプ場にしました。Photo_28キャンプ場入口です。Photo_35炊事場です。Photo_36トイレは水洗です。綺麗です。
Photo_29テントサイトはこんな感じです。テントは、モンベル社のクロノスドーム2型で、タープは、ミニタープHXです。愛車は、トヨタマークⅡグランデG、エンジンは、3L(2JZ-GE)です。

Photo_30テントの内部です。マットレスは、モンベル社のU.L.コンフォートシステムパッド150キャンプです。厚みは3.8cmあります。 スリーピングバッグは、モンベル社のスーパースパイラルダウンハガー#3。夏山の高山から雪の低山キャンプまで一年を通して使えるトータルバランスに優れたモデルで、快適睡眠温度域は0℃からです。Photo_31テントサイトは直火もOKです。Photo_32さっそく、ししゃも燻製を作りました。超まいう~。Photo_33肉巻きを作ってみました。ハンペン、もち、アスパラ、しょうが、トマト、しそ&ししとう、ししとう、自宅で採れたみょうがだけです。焼き鳥屋で教わった秘伝のみそをつけて食べます。Photo_34一雨ありましたが、青空が戻りました。Photo_37御正体山(1681.6m)が見えます。Photo_38正面に見えるのは唐沢尾根でしょうか?Photo_39帰りは道志の湯で汗を流して帰りました。芋の子を洗うような混雑ぶりでした。Photo_41国道413号線(どうしみち)では、自転車ツーリングが多く運転には気を遣います。Photo_40夕食は、道の駅どうしで買ってきた野菜を使っての天ぷらです。右手前から時計回りに、新たまねぎ、しいたけ、たけのこ、菜の花、ゆきのした、じゃがいも、こごみ、にんじん&ごぼう、そのがねぎぼうず、よもぎ、たらのめです。



















| | コメント (0) | トラックバック (0)

みさきキャンプ場 2012.4.29~4.30

山中湖にあるみさきキャンプ場でキャンプしました。Photo_2みさきキャンプ場入口です。Photo_3受付をします。二人で2,800円+タープ代1,000円です。予約はできません。炭と灰以外のゴミはすべて持ち帰りです。Photo_4湖畔にテントとタープを張りました。mont-belll社のクロノスドーム2型とミニタープHXです。Photo_5炊事場です。Photo_6トイレは公共(山中湖村)のトイレを利用します。Photo_7男性用のトイレ。清掃は行き届いています。Photo_8温水シャワーもあります。300円です。Photo_9夕食は恒例の焼き肉です。Photo_10サンチュに巻いていただきます。キムチも挟みます。Photo_11チーズとカマボコを燻製にしてみました。Photo_12燻製にはワインが合います。ワインは、JP.CHENET CABERNET-SYRAH です。容量は187mlです。Photo_13湖畔で釣りを楽しむ人もいます。Photo_14白鳥もいます。Photo_15朝食です。Photo_16山中湖平野にある「石割の湯」で汗を流しました。Photo_17源泉の水を汲んで帰りました。Photo_18昼食は、相模原市緑区青野原の国道413号線沿いにある「つねっさ」に立ち寄りました。Photo_20天せいろを食べました。
Photo_19綺麗な庭を眺めながらの食事です。





































| | コメント (0) | トラックバック (0)

本栖湖キャンプ場 2011.7.23~7.24

 本栖湖キャンプ場に行ってきました。Img_8503 本栖湖です。Img_8501 本栖湖キャンプ場入口です。Img_8500 正面に富士山が見えました。Img_8492 受付をします。Img_8495 受付の反対側に売店があります。Img_8493 炊事場です。Img_8494 ゴミは燃えるゴミと燃えないゴミに分別して捨てます。受付で専用袋が配られます。Img_8497 テントサイトはこんな感じです。Img_8498 海老名サービスエリアで買った「鯵の唐揚げ」で乾杯です。Img_8507 夕食は焼肉です。Img_8506 直火もOKです。Img_8511 朝食です。Img_8516 デザートに「フルーチェ」を作りました。Img_85141 セミの羽化①Img_8517 セミの羽化②Img_8519 セミの羽化③Img_8520 セミの羽化④

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青根キャンプ場 2011.5.5~5.6

 道志川沿いにある「青根キャンプ場」へ行きました。青根野営組合が運営するリーズナブルなキャンプ場です。予約はできないのでご注意ください。

Img_7945_1230 12:30 受付Img_7952 キャンプサイト全景Img_7953 キャンプサイトの横には道志川が流れています。ルアー・フライを楽しむことができます。Img_7950 トイレは水洗です。Img_7951 炊事場はこんな感じです。Img_7946 川沿いにテントを張りました。Img_7947 タケノコを焼いてみました。少し蘞味(えぐみ)がありました。Img_7948_187ml フランスNo1ブランド「J.Pシェネ」のカベルネ・シラーイージパック187mlです。ULバックパッカーに人気の一品です。Img_7955 朝食はカボチャのスープとサラダです。Img_7956 コーヒー用のお湯を沸かしています。バウルーでホットサンドを作りました。バウルーは、その昔ブラジルのバウルー村出身の学生がこの器具を使ってパンを焼いて食べていたところ、そのおいしさと便利さが評判となってブラジル全土に広まったものだそうです。Img_7957 火の元をチェックし。。。Img_7959_1015 ゴミを捨ててから、チェックアウト。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PICA富士西湖 2010.12.26~12.27

 富士五湖のひとつ西湖畔にある「PICA西湖」でキャンプをしました。

 西湖は、絶滅したとされていた淡水魚の「クニマス」の生息が確認されたことを受けて、注目されているところです。

 Img_7066 PICA西湖の受付です。Img_7071 テントサイトはこんな感じです。 Img_7072西湖です。Img_7068 入口の近くにしました。タープは、コールマン社の「スクリーンキャノピージョイントタープ」です。Img_7093 電源付きです。Img_7090 炊事場です。凍結防止のため水道は出しっぱなしになっています。Img_7091 男性用トイレです。Img_7092 ゴミ集積場です。分別すればすべて捨てることができます。Img_7082 今日(12月26日)は、私の誕生日です。妻が手作りケーキで祝ってくれました。 Img_7098西湖と富士山です。Img_7099 いずみの湯に立ち寄りました。平日なので貸切状態でした。Img_7100男湯。Img_7101露天風呂。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南アルプス三景園オートキャンプ場 2010.11.7~11.8

 山梨県北杜市(ほくとし)武川町にある「南アルプス三景園オートキャンプ場」でキャンプしました。キャンプ場は、大武川沿いにあり、正面には甲斐駒ケ岳を望むことができます。

Img_6519 キャンプ場入口です。Img_6556 受付です。Img_6550甲斐駒ケ岳が見えます。Img_6539 林間にあるD9サイトです。テントは、モンベル社のクロノスドーム2型です。Img_6553 スリーピングバッグは、モンベル社のスーパースパイラルダウンハガー#3。夏山の高山から雪の低山キャンプまで一年を通して使えるトータルバランスに優れたモデルで、快適睡眠温度域は0℃からです。なお、マットレスは、U.L.コンフォートシステムパッド150キャンプです。厚みは3.8cmあります。Img_6542 夕食はスペアリブです。Img_6543 直火は禁止です。Img_6547 7:40 起床です。10時間も寝てしまいました。Img_6559 11:00 チェックアアウト。ゴミは分別すれば捨てることができます。Img_6563 11:18 「白州・尾白の森名水公園ベルガ」内にある「尾白の湯」に寄りました。泉質は、ナトリウム一塩化物強塩温泉(高張性中性温泉)です。Img_6564露天風呂です。Img_6565 露天風呂からは八ヶ岳を望めます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)